事故車買取の流れ

事故車を買取してほしい!

事故車だから廃車かなぁ~?と思うのはまだ早いです!

 

その事故車、実はまだまだ売れるんです。日本の自動車は安全性や機能性に非常に優れているため、海外でも非常に人気があります。

 

修理をして売られたり、分解してパーツとして輸出されることも多いんですね!

 

そこで、廃車の手続きをしてしまう前に一度その事故車を査定に出してみてください。

 

今回は事故車買取の流れについてをご紹介していきます!

 

 

先ずは査定!

先ずは査定に出してみましょう!

 

この査定ですが、”事故車買い取ります””事故車取り扱っています”といった具合に、事故車も取り扱っている買取業者を選ぶのがベターです。

 

どこでも事故車は扱っているのですが、事故車”専門”業者を選ぶことによって他店では断られてしまった事故車もしっかりと査定額が付きますので事故車専門の買取業者を選ぶようにしましょう。

 

査定はホームページや電話から申し込むことができます。急いでいる場合は電話での申し込みがスムーズです!

 

ここで仮査定をします。

 

年式や損傷状態などをざっくりと入力します。

 

ここで走行距離やグレード、修理代金(事前に見積もりを取っていれば)などが分かる場合はより詳しい仮査定が出来ますので、車検証などを手元に用意しておくことをオススメします。

 

 

出張査定

仮査定が無い業者は突然出張査定になります!

 

多くの買取業者は出張査定を無料で行っているので、自走できない事故車でも問題なく査定が出来ます。

 

因みに・・・この査定ですが、オーナーの立会い無しでも行っている業者もあります。保管先が整備工場やディーラーの場合は事前に保管先の担当者に連絡をしてから出張査定となります。

 

出張査定が終了したら、査定額の提示となります。

 

事故車専門のタウの場合、提示した本査定額をあとから難癖つけて減額したりもしないので安心して依頼できます。

 

そして契約となります。

 

売買契約書(契約内容をしっかりと確認すること!)にサインをします。

 

名義変更書類などがあれば、後日自宅に郵送してくれたりするのでこういった書類が届いたらしっかりと内容を確認して返送します。

 

 

契約が終わったら車の引き取り

契約が終わったら、今度は事故車の引き取りとなります。

 

指定した場所までトラックが来てくれるので、自走できない事故車でも安心です。

 

事故車専門のタウの場合、このレッカー代も無料となりますが依頼をする会社によってはレッカー代がまた別途掛かる可能性があるので契約をする前にレッカー代などはどうなるのかも確認しておきましょう。

 

 

支払い

そして代金の支払いになります!

 

買取金額は任意の金融機関口座へ振り込まれます。

 

名義変更を行った場合、このタイミングで名義変更完了となります。

 

そして、廃車証明のコピーを郵送で送られるという流れになります。買取業者によっては、名義変更費用が発生することもあります。

 

保険会社に解約申請をすると、未経過の保険期間に応じた還付金が支払われます。廃車証明の記載事項を、現在契約中の保険会社の担当者に伝えるようにしましょう。

 

そして最後に税金還付で終了となります。

 

既に支払った自動車税や重量税が税事務所より還付されます。

 

ここでオーナーによる手続きはありません。ちなみに、還付書類が発行されるまではおよそ2~3ヶ月となります。

 

 

準備しておくと良いもの

普通自動車と軽自動車では用意する書類が若干異なりますのでそれぞれご紹介していきます。

 

これらの書類を用意しておくとスムーズです。中には役所で発行してもらう書類もあるので時間がある時に用意しておくようにしましょう。

 

普通自動車

・車検証(自動車検査証)
・ナンバープレート(前後2枚)
・リサイクル券
・印鑑証明書
・委任状
・譲渡証明書
(住民票・戸籍附票・戸籍謄本・顛末書)

 

軽自動車

・車検証(自動車検査証)
・ナンバープレート(前後2枚)
・リサイクル券
・申請依頼書
(顛末書)
※住民票と戸籍附票 は、車検証記載の住所と印鑑証明書記載の住所が違う場合に必要になります。
※戸籍謄本は、車検証記載の苗字が印鑑証明書記載の苗字と違う場合に必要になります。
※顛末書は、車検証orナンバープレートを棄損・紛失している場合に必要になります。

 

 

事故車買取の流れ まとめ

事故車を廃車にするよりも先ずは査定を行ってみるのがオススメです!

 

どんな事故車でも買い取ってくれる事故車専門の買取業者を利用すると、思っていたよりも高値が付くという事も多いのでオススメです。

 

また、事故車を専門的に取り扱っている買取業者はレッカー代や書類作成費などが無料ということも多いのでこちらも必見です。

 

事故車の買取の流れはどこの業者も大体同じですが、用意する書類などが若干異なることもあります。

 

ですので、必要なものを聞いておくと査定→手続きまでもスムーズになります。是非査定申し込み時に必要な書類などを確認しておくようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です