事故車買取の相場

事故車下取りの影響ってどのくらい?まずは事故車と修復歴車の定義について

無事故車に比べて、その価値は大きく下がるといわれているのが”事故車”です。

 

いざその車を売ろうとなったときに気になるのが「事故車ってどのくらい査定に影響するの?」だと思います。

 

事故車と一口に言ってもその事故の程度によっては査定に影響が出ないということもあります。

・フレーム
・クロスメンバー
・フロントインサイドパネル
・ルーフパネル
・ピラー(センター・リア・フロント)
・ダッシュパネル
・フロアパネル
・トランクフロアパネル
・ラジエータコアサポート(交換)

 

この9つの部分を交換or修理した車は事故車の中でもとくに査定に大きな影響を与える”修復歴車”とされます。

 

修復歴車は、車の骨格の部分を交換or修理した車で走行に影響が出るといわれている部分なのでその分、査定に大きな影響を与えてしまうのです。

 

が、事故車でもミラー交換で済んだとかドアを修理したとかそういうのは査定に影響を与えません。

 

ドラやミラーは車の骨格部分ではないので、交換or修理をしても修復歴車には入らないからです。

 

 

事故車の相場ってナンボ?

そして気になるのは、この事故車の相場についてですよね。

 

①今まさに事故ってしまって買い換えを検討している場合

こういった場合は、修理をするよりも買い換えたほうが安いという結構大きな事故が多いです。

 

基本的に、こういった事故を起こしてしまった車というのはスグに乗れるような状況ではない車が殆ど。

 

下取りに出しても値段がつかないような車で、それどころか廃車手続き費用としてこちらが出費をしなければならない!というケースも。

 

こういう場合は下取りに出すよりも無料引き取り後廃車にする、という感じで考えてたほうが良いかもしれません。

 

そして「こりゃもうだめだわ」というような車の相場というのは基本的にありません!

 

が、事故車を専門的に取り扱っている業者の場合廃車寸前・廃車前提の車でも値段が付きます。

 

というのも、こういった事故車を専門的に扱っている業者はバラしてパーツで海外へ輸出したり、廃車寸前の自動車でもしっかりと修理をして海外へ輸出することが多いため金額が付くのです。

 

②過去に修復歴有り!この車の相場は?

過去に事故を起こしてしまい修理をした車ですが、こちらは買取業者やディーラーによってかなり差が出てくるところ。

 

ですので、相場というのは実際に査定に出して見積もりを貰わないと「幾らです」とはいえないのですが、基本的に修復歴有りの自動車は同じ年式・グレードでも無事故車の金額の半分以下になることが多いです。

 

どっちにしろ、修復歴有りの車というのは査定や下取り価格に期待出来ないのも事実なのです。

 

 

事故車の相場が安いのは分かった、だけど高く売りたい

事故車・修復歴有りの自動車の査定額や下取り価格に期待出来ない、というのはわかったけどそれでも少しでも高く売りたいと考えているオーナーは多いと思います。

 

基本的に、修復歴車というのは無事故の車に比べて買取金額は圧倒的に低く二束三文程度にしかならないのは事実です。

 

そこで、少しでも高く売りたいと考えているオーナー必見です!

 

事故車専門の買取業者を利用すること”です!

 

こちら、その名の通り事故車を専門的に取り扱っているため、一般的な買取業者に比べるとその車の相場は高めに設定されているのがポイント。

 

買い取った事故車というのは、修理をして海外に輸出をしたりどうしようもない事故車はバラしてパーツとして輸出をするため、そういうところから利益を出します。

 

ですので、日本では価値のなくなってしまった車でも値段を付けてもらいやすいのがポイントです。

 

少しでも高く売りたい場合はこういった”事故車専門””事故車扱ってます””事故車買取OK”といった買取業者を狙って査定に出してみるようにしましょう。

 

 

事故車でも1社のみの査定は危険!

事故車専門だからここでいいよね~。と1社に絞って査定→売却をしてしまうのも危険です!損をする可能性が高いです!

 

こういう場合、事故車専門の業者を数社同時に査定に出すのがおオススメです。

 

基本的に、事故車でも修復歴車でもなんでも高いものを売る場合は最低でも2社以上から査定を受けたり、見積もりを出してもらうのがオススメ!

 

ここで数社に見積もりを出してもらって、より高い金額を出してもらった会社に買取をお願いしましょう。※事故車を高価買取してもらう唯一の方法

 

 

事故車でも高く買い取ってくれる事故車がある?

事故車、といってもその金額はピンキリになります。

 

基本的に、事故車でもそこまで走っていない・比較的新しいという車は修理しても売れることが多いので事故車の中では特に高く買い取ってくれるケースが多いです。でも、自分で修理をしよう!

 

と思っても、この修理代が思っていたよりも高くついてしまう・・・ということもあります。専門買取店では修理をして国外で高く売ることが多いのでこういった場所はより高値が付くということも!

 

日本車は安全性が高いため、海外では非常に根強い人気を誇ります!

 

その為、事故車買取を行っている業者は専門のルーツを持っていたり独自のノウハウで日本車を修理して海外に車を売ることによって利益を出しています。

 

ですので、あなたの事故車は海外のどこかでまだまだ活躍するワケなのです。

 

自分で修理をするのも良いですが、修理代が気になるという方は是非一度、査定に出してみてはいかがでしょうか。

 

とくに、走行距離の少ない・年式の新しい事故車は高く買い取ってもらえるかもしれません。

 

 

事故車買取の相場 まとめ

事故車の相場はピンキリになります。

 

ただの事故車の場合、無事故車の相場のおよそ半分になることが多いです。

 

修復歴車の場合、殆ど買取価格が付かないということも。

 

修理代>買取価格、になりやすいのが事故車の特徴になります。

 

その為、事故車を手放す時は事故車専門の買取業者を利用するのがオススメです。

 

事故車専門のお店でも査定2社以上に見積もりを取ってもらうことにより、より高いお店で売ることが出来ますので是非一度査定依頼を行ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です