事故車は修理して乗る?買取してもらう?どっちがお得か!?

事故車は修理・買取、どっちがオトク?

事故車の処分、どうすればいいんだろう・・・。

 

保険を使って修理をするのもいいけど、保険料が上がるのイヤだなぁ・・・。

 

事故車ってそもそも買い取ってくれるの??

 

事故車を所有しているオーナーで、こういった疑問を抱えている人は多いと思います。事故車を処分するとなったら不安なこともいっぱいです。

 

今回は、事故車を修理して乗るのと、買取してもらって乗り換えるのとどちらがオトクになるのかを検証していきたいと思います。

 

 

事故車でも先ずは見積もりを!

事故車に関しては、キレイに修理をして元通りになったとしてもバンパーやフレームなど車の骨格部分に損傷があると後々車を売る時や下取りに出す時に”修復歴車”という事で査定額が大幅ダウンしてしまう可能性が高いです。

 

ですので、事故車(修復歴車)を売る場合は先ず様々な買取業者で見積もりを出してもらいましょう。

 

一括査定を利用すると、一度の入力で複数社から見積もりを取ってもらえるので手間を大きく省くことが出来てかなりお勧めです。

 

ここで愛車の相場をチェック!一番高値で買い取ってくれるであろうお店はしっかりとマークしておきます。

 

見積もりを多く取ると、自分の車の相場を知ることになるのですがその場合、”事故を起こさなかった場合の相場”も合わせてチェックしておくようにします。

 

また、保険会社提携以外で修理費の見積もりを取ってもらうことも忘れずに!

 

 

次に、乗り換えに掛かる費用を算出しましょう

次にやるのは、乗り換えを検討している車の総額を算出します。

 

中古車でも新車でも、車を乗り換えるときに必要な費用をざっくりと算出しておくのです。

 

車買い換えをする上で必ずその車のリサーチをすると思います。準備は早いに越したことははないのですが、早すぎてもダメ!ということもあります。

 

というのも、中古車の相場変動というものがあります。

 

これが新車の場合1ヶ月~2ヶ月そこいらではそんなに金額は変わらないのですが、中古車の場合この相場は日々変動しているのです。

 

中古車販売店やオークションなどを覗いてみるとリサーチからわずか一ヶ月で数万円~数十万円も変動することがあるんです!

 

ですので、中古車を購入する際のリサーチは「よし!今回は乗り換えにしよう!」と決まった時に行うのがオススメ。

 

車購入時に掛かる費用というのは以下が発生します。

 

①車本体の価格

 

②消費税

 

③自動車税(排気量によって異なり、約29,500円~60,000円/年が一般的)

 

④自動車重量税(普通車5,000円/年、軽自動車3,800円/年)

 

⑤自動車取得税

 

⑥自賠責保険料

 

⑦車庫証明費用

 

⑧納車費用

 

⑨検査、登録、届出費用

 

⑨リサイクル法関連費用(廃車時に発生し、およそ1万円前後)

 

 

多くの販売店はこれら込み込みでの金額となっているのですが、中には値下げ交渉しやすいモノも含まれているので事前に費用に関してはしっかりとチェックしておくようにします。

 

 

自腹修理・ローン有りの場合・買い換えの場合について

保険料が上がってしまうのがイヤだ!という方が自腹で修理をしようと思っている場合。

 

出来るだけ安い費用で修理をしてくれる板金屋さんをさがしましょう。

 

知り合いの修理屋さん、地元の地域密着型の板金屋さんなどもオススメ。

 

ただこちら知り合いではないと足元を見られる可能性が大!なので、何社にも見積もりを出してもらうのがオススメ。

 

 

ローン有りの車について!

所有権がディーラーやローン会社にある場合、勝手に廃車にすることは出来ません。

 

その際廃車に必要な所有権解除をするのですが、ローン会社やディーラーに交渉を行う必要があるんです。

 

”事故を起こしてしまった””廃車にして解体したいんです”と事情をちゃんと話すと応じてくれることも。

 

所有権が自分の場合、廃車にすることが出来ます。廃車にする場合は許認可の廃車工場などで査定を行ってもらったり、事故車を専門的に扱っている買取業者で査定を依頼しましょう。

 

 

買い換えの場合について!

事故車を喜んで買取してくれる買取専門業者に査定をお願いするのがオススメです。

 

この場合、酷い事故車でも修復歴車でも驚くくらいの金額が付くことも!

 

日本では価値の下がってしまった事故車でも、海外ではまだまだ人気が高いことも多いので高い金額で買い取ってもらいやすいんです。

 

買い換えも買取も、事故車は修復歴車は専門の買取業者や許認可の廃車工場での見積もり・査定が良いかな?と思います。

 

 

買取・修理、結局どっち?

場合によります!!

 

というのも、事故の具合によっては修理代>>>新車という事もあります。

 

とくに、誰の目から見ても「こりゃもうダメ3だわ~」というような大きな事故を起こしてしまった車をまた元通りに修理するとなったら相当な費用が掛かってしまいます。

 

この場合、やっぱり多くの見積もりや査定を取ってもらって買い換えたほうがオトクです。

 

逆に、事故は起こしたけれど修復歴車ではないという場合。

 

ミラーを交換しただけの軽い事故だとか、ちょっと擦ってしまった程度の事故でしたら

 

修理<<買い換え

 

となるので修理をして乗ったほうがトータルで見るとオトク!ということもあります。

 

修復歴車ではない事故車というのは、査定額は若干下がりますがまだまだ金額が付くような状態が多いです。

 

ですので、軽い事故程度なら修理して乗ることを検討しつつ、ここでもやっぱり修理代の見積もりは取ってもらうようにしましょう。

 

いずれにせよ、事故を起こした場合の相場と事故を起こさなかった場合の相場、そして修理費用の見積もり、乗り換えの際に必要になる総購入費をそれぞれしっかりと算出して見r比べる必要があります。

 

 

事故車は修理して乗る?買取してもらう?どっちがお得か!? まとめ

見積もりや査定ってどうしても時間も手間も掛かって面倒くさい・・・というイメージが払拭できません。

 

実際めちゃくちゃ面倒くさいんですけどね!

 

そこで、一括見積もりサイトや一括査定サイトを利用してみましょう。

 

1度の入力で複数社同時に査定依頼が出来るので非常に便利。時間も手間も大きくカットすることが出来てしまいます!

 

事故車はちょこちょこっと修理すればまだまだ乗れる!というものから、買取してもらって乗り換えたほうが安いという事故車まで様々。

 

どういう場合でも、見積もり・査定は必ず取るようにしましょう。これが、損をしないヒケツになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です