事故車を下取りに出す場合

事故車を下取りに出したいんだけど・・・

車を買い替える際に、今乗っている車で事故を起こしてしまった・・・この車は買い取ってもらえるのだろうかと心配に思うオーナーさんは意外と多いようです。

 

また、一度事故を起こしてキレイに修復したけど修復歴有りになってしまったという車をお持ちのオーナーさん。

 

事故を起こしてしまっても、修復する箇所によっては事故車扱いにならない自動車もあります。一般的に、車の骨格部分を修理・交換した場合は修復歴車といって査定にかなり響くんです。

 

”事故車でも買い取ってくれる?”
”修復歴車だけど、どのくらい査定額に影響が出るの?”
”事故を起こした時のまま、まだ修理をしていないんだけどこのまま下取りすることは可能?”

 

といった様々な不安が出てきます。

 

今回は、事故車を下取りに出したいんだけど!!という方のために下取りと査定どちらがいいのか?下取りに出すメリットとは?についてご紹介していきたいと思います。

 

 

事故車を下取りに出した場合の査定額について

事故車を廃車にするよりも前に一度査定や下取りに出すのをオススメします。が、いずれの場合でも修復歴車というのはこの査定に大きく影響するんです。

 

一般的に、事故車(修復歴車)の査定額の基準ですが、こちらは事故無しの普通車に比べてその金額の半分以下になることが多いです。

 

下取りというのは、査定に出すよりも金額が低いのもポイントなのですが、それよりも低い金額になることが多いです。また、事故の程度や修理の箇所によっては本当に二束三文になってしまった・・・ということも。

 

 

事故車をより高く売りたい場合は、元々事故車を専門的に取り扱っている買取業者に下取りor査定に出すのがオススメです。

 

基本的に買取業者は”事故車は一切買い取らない””事故車のみを買い取ってくれるところ”そして”事故車も買い取るけど、でもあまり高い金額は出さない”業者に分かれます。

 

下取りに出す場合は、事故車を専門的に取り扱う業者を狙ってみるのもオススメです。恐らく、ここが一番高く買い取ってくれる業者になります。

 

 

修理をしてから下取りに出すほうがいい?

事故車を下取りに出す場合、”壊れた箇所を修理してから下取りに出すほうがいいの?”と疑問に思うオーナーも多いと思います。

 

ここでポイントなのは、修理をしてきれいに修復した車でも修理代以上の価格が付く保証がないんです。

 

ですので、事故を起こした状態のままの車を買い取ってくれる業者を選ぶようにするのもポイントです。基本的に事故車を扱っている買取業者というのは、修理をしていない状態の車でも買い取ってもらえます。

 

事故車専門ではないお店で下取りをする場合は、”未修理だけど査定に出せるのか?”を事前に問い合わせしてから査定してもらうと良いと思います。

 

ネットなどでは事故歴の有無を選択する箇所もあるので、ここで「有り」を選んでおくことによって事故車を買い取ってくれる業者のみが一覧に出てくるため選びやすく非常に便利です。

 

 

事故車を査定に出す場合

事故を起こして未修理の車というのは、基本的に下取りの場合殆ど金額が付かないor廃車にするために費用が掛かってしまうということが多いです。

 

事故車を早く処分したいんだよね、という場合は下取りが一番早い+スムーズなので良いと思いますが、少しでも金額をつけたい場合は事故車の下取りというのはあまりオススメ出来ません。

 

基本的には、事故車で金額を付ける場合下取りではなく”買取”の方を選ぶようにしましょう。事故車でも買い取ってくれる業者は存在します。

 

事故車を買い取ってくれる業者は、事故車を修理して海外へ売ったりパーツとして輸出をして利益を出すので、事故車でもしっかりと買取価格をつけてくれます。

 

下取りは、事故車を引き取ってくれるけど金額が付かない、廃車費用を買い換える際の割引額から差し引いてくるという事が多いです。少しでも次の車の足しにしたいと思っている場合、しつこいようですが下取りではなく買取査定に出しましょう。

 

 

下取りを利用するメリットについて

下取りは利用しない方が良いの??

 

と思われるかもしれませんが、事故車でも下取りに出すメリットはあります。

 

先ず、”手続きがラク”なんです。下取りに出して次の車に買い換えるということは、下取りor廃車の手続きと次の車の購入手続きが一度に済んでしまいます。

 

ですので、こういった手続きがラクチン!また、値引きすることが出来ない新車に乗り換えようと思っている場合、下取りをすると下取りした金額にプラスしてもらえる可能性も。

 

こういったメリットがあるので、次の車をそのまま買い換えようと考えている方は下取りに出すのもオススメです。

 

ただし、値引きに関しては車の販売店やディーラーに問い合わせてみるのが良さそうです。

 

 

まとめ

事故車を少しでも高く買い取って欲しいという場合は、下取りに出すよりは事故車を専門的に取り扱っている買取業者に査定に出すのがオススメです。
ただ、事故車から新しい車に乗り換えたいという場合は下取りの方が手続きや手間を最小に抑えることが出来るので非常に楽チン!

 

販売店やディーラーによっては、新車から下取りの金額を値引きしてくれるという事もあるのでこちらは事前に販売店やディーラーに問い合わせてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です